一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 国立公園内におけるトレイルランニング大会等の取扱いについて

作成日 | 2016.09.30  更新日 | 2016.10.05

国立公園内におけるトレイルランニング大会等の取扱いについて

コクリツコウエンナイニオケルトレイルランニングタイカイトウノトリアツカイニツイテ  

解説

国立公園内におけるトレイルランニング大会等の開催が増加する中で、植物の踏みつけ、登山者との接触事故あるいは登山道の幅員拡大や複線化などの問題を未然防止する観点から、トレイルランナー、トレラン大会主催関係者、自然保護団体、山岳関係団体、登山道管理技術の有識者等との意見交換を経て環境省が2015年3月にとりまとめた指導方針。(1)トレラン大会のコース設定にあたって特別保護地区及び第1種特別地域を原則回避する等の基本的事項並びに脆弱な自然等に対する配慮事項、(2)公園利用者の多いルートの混雑期を避けることや、大会の主催者、参加者及び応援者が遵守すべきルールの考え方等大会開催にあたっての配慮事項、(3)トレラン大会の自然環境等への影響のモニタリング実施、等を主な内容としている。(2016年3月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト