一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 リソース・アグリゲーション

作成日 | 2017.07.18  更新日 | 2017.07.18

リソース・アグリゲーション

リソース・アグリゲーション   【英】resource aggregation  [同義]リソースアグリゲーション 

解説

分散している発電施設からの電力(リソース)を束ねること(アグリゲーション)。

太陽光発電風力発電は出力が大きく変動するため電力系統の安定運用に影響を及ぼしている。これらの再生可能エネルギーを安定的かつ有効に活用するため、分散している発電施設からの電力を情報通信技術によって遠隔制御し束ねて、あたかも一つの発電所(仮想発電所:バーチャルパワープラント(VPP))のように機能させる。これらを通じて再生可能エネルギーの導入拡大、省エネルギーの更なる推進、電力系統運用安定化費用の低減をめざす。(2017年4月作成)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト