一般財団法人環境イノベーション情報機構
エコライフガイド

明かりにまつわるエコライフ(1)

照明器具とエネルギーセービングな関係

魅惑のLED照明

ふだん何気なく使っている照明器具。
節電・温暖化対策のための高効率照明として、LED照明や有機EL照明などへの切り替えが推進されています。

口金が電球と同じ形状のため、白熱電球用の照明器具のソケットにそのまま取付けられるうえ、同じ明るさで消費電力は約85%の省エネになる一方で、寿命は約40倍長持ちするというすぐれた特性を備えています。

値段は、白熱灯1球約100円に対して電球型LEDランプは約2000円を20倍ほどになりますが、電気代を合わせたトータルコストでは、たびたび交換が必要な白熱球に愛して長寿命の電球型LEDランプは長期交換不要のため、約9か月(1500時間)使い続けるとコストが逆転します。

LED照明には、ON/OFFを繰り返しても寿命に影響しない、スイッチONですぐに明るくなる、熱・紫外線をほとんど含まないため色あせしにくく、また虫も寄ってこない、水銀などの有害物質を含まないなどの特徴があります。

自治体によってはLED照明への買換えに補助金を交付するところもあるので、近くの役所・役場などで聞いてみてください。

あなたは、もう使っていますか?

データ出典

関連リンク