EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
日本政策投資銀行、NECキャピタルソリューションに「環境...
次の記事へ
 件数:28566件
 新着順に表示
 761-768件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.09.19

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国における廃棄物の適正処理等を確保するため、本年6月に廃棄物処理法が改正されました。改正法においては、平成28年1月に発覚した食品廃棄物の不正転売事案を始めとする廃棄物の不適正処理事案の発生や、雑品スクラップの不適正な保管等による生活環境保全上の支障の発生等を受け、廃棄物の不適正処理への対応の強化(許可を取り消された者等に対する措置の強化、マニフェスト制度の強化)、有害使用済機器の適正な保管等の義務付け等の措置を講じました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2017.03.10  情報源 | 企業  カテゴリ | エコビジネス >> 環境ラベル
日本政策投資銀行、NECキャピタルソリューションに「環境格付」最高位を付与
 日本政策投資銀行(DBJ)は、NEC製品のリースを手掛けるNECキャピタルソリューションに「DBJ環境格付」の最高位と、最高位の中で特に優れる企業を対象にする特別表彰を付与した。最高位は13年連続、特別表彰は8回目となる。格付けに基づき、東北地方の震災からの復興支援を目的にするシンジケート・ローンを組成した。

 格付けでは、優れた環境配慮製品のリースや環境に貢献する取引に関するファイナンス「エコリース・エコファイナンス」の導入を継続的に進めている点を評価した。顧客のICT(情報通信技術)資産の導入から回収までのライフサイクルを管理して負荷を低減するサービスや、グループ企業と連携した製品・部品のリユースも評価した。

 組成したシンジケート・ローンは100億円となり、東北のエコリース・エコファイナンス取引などに融資枠を設定し、環境に配慮した事業経営を目指す企業などの取り組みを支援する。NECキャピタルソリューション、DBJのほか七十七銀行、岩手銀行などをはじめ全国11の地域金融機関が共同で実施する。今回で6回目となる。

 都市防災の一層の充実や、再生可能エネルギーを中心にしたスマートシティー(環境配慮型都市)の構築など、東北地方の震災復興と発展に向けた事業に使われる。NECキャピタルソリューションは環境配慮型ビジネスを支援するリース事業者として、DBJと2010年12月に「環境対策を促進する事業に関する業務協力協定」を結んでいる。
【NECキャピタルソリューション株式会社】

記事に含まれる環境用語 |
リユース
再生可能エネルギー
プレスリリース |
http://pdf.irpocket.com/C8793/o1Tt/pV64/ocee.pdf

ページトップへ