EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
カナダ、五大湖の保護回復プロジェクトに助成     
次の記事へ
 件数:11099件
 新着順に表示
 19-26件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.07.19  情報源 | カナダ  カテゴリ | 自然環境 >> 身近な自然の保全
カナダ、五大湖の保護回復プロジェクトに助成
 カナダ環境・気候変動省は、今後4年間にわたり36件の五大湖保護回復プロジェクトに895万ドル助成すると発表した。優先領域として、1)連携の強化、2)懸念地域の回復、3)有害藻類の低減、4)五大湖沿岸湿地の回復力の評価と強化、5)リスクのある沿岸水域の評価と特定、6)有害化学物質の排出削減、7)先住民の関与、8)市民の参加、を挙げている。これらの達成のため、リン負荷軽減措置によって有害藻類ブルームを緩和すること、アメリカと共通する懸念化学物質の排出削減に取り組むこと、地域レベルのプロジェクトを通じて五大湖問題への先住民の参加を促進すること、市民参加型モニタリングプロジェクトなどを支援すること、懸念地域回復行動計画で特定されたプロジェクトを実施することで水質と水生生態系を地域規模で回復すること、に取り組む。五大湖は世界の地表淡水の20%を占め、4000種の動植物が生息する最も多様性に富む生態系のひとつ。【カナダ環境・気候変動省】
記事に含まれる環境用語 |
リン
気候変動
生態系
藻類
有害化学物質
プレスリリース |
https://www.canada.ca/en/environment-climate-change/news/2018/07/the-government-of-canada-invests-in-great-lakes-protection-and-restoration.html

ページトップへ