一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

ドイツ 再生可能エネルギー市場促進プログラムの効果を証明する研究報告書が完成

【発表日】 2007.01.26 【情報源】 ドイツ 【エネルギー 再生可能エネルギー

 ドイツ連邦環境省は、1月26日、研究報告書「2004年1月〜2005年12月における再生可能エネルギー利用に関する個々の対策の評価:市場促進プログラム」を発表した。
 報告書によれば、バーデンヴュルテンベルク太陽エネルギー水素研究所(ZSW)が中心となって実施した研究であり、バイオマス設備と太陽熱利用機器について、市場促進プログラムが重要な役割を果たしているという。
 バイオマス設備と太陽熱利用機器は、需要が飛躍的に高まっただけでなく、技術そのものも大きく進歩した。これは、最も性能がよく、汚染物質の排出の少ない設備を購入する場合にのみ、市場促進プログラムの助成を受けることができる仕組みになっているためである。例えば、バイオマスボイラーでは、厳しい粒子状物質基準が課せられており、基準を満たす設備の需要が大幅に伸びた。
 この研究結果は、今月初めに公表された市場促進プログラム助成指針に反映されており、粒子状物質基準がさらに強化されることとなった。【ドイツ連邦環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

関連リンク