EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
運送事業のCO2排出抑制計画を募集 19年7月20日から
次の記事へ
 件数:29497件
 新着順に表示
 17895-17902件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2007.07.09  情報源 | 環境省  カテゴリ | 大気環境 >> 交通問題
運送事業のCO2排出抑制計画を募集 19年7月20日から
 環境省はCO2排出抑制に関する計画的な取組を行う運送事業者らを支援する「自動車使用合理化推進事業」で、支援の基本となる「自動車使用合理化推進計画」の申請受付を平成19年7月20日から開始する。
 この事業は、運送事業者らが作成し申請した、CO2排出量削減のための「自動車使用合理化推進計画」のうち、環境省の審査で認定を受けた計画にもとづく最新規制適合車両の購入費の一部(通常車両価格との差額の2分の1以内)を補助するもの。
 ただし、今回の募集は、支援の基本となる計画の申請を募るもので、補助金申請そのものの募集ではない。
 対象事業者は、自動車NOx・PM法の対策地域を運行する車両の使用事業者。また提出された計画に対しては、CO2削減目標、最新規制適合のトラック・バスへの代替計画、エコドライブ、積載効率向上などの取組み内容が、CO2排出量削減に効果があると認められた場合に認定を行うとしている。
 申請受付期間は19年7月20日から同8月20日(当日消印有効)まで。ただし申請が多数寄せられた場合には、途中で締切ることもありうる。提出先は環境省水・大気環境局自動車環境対策課自動車使用合理化推進事業担当(住所:〒100−8975東京都千代田区霞が関1−2−2、電子メールアドレス:JIDOSHAKA-N@env.go.jp)。
 計画の認定は19年9月上旬までに決定され、同9月中に補助金の申請受付が実施される予定。【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
エコドライブ
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=8556
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
乗用車、小型バス、小型貨物車の新燃費トップランナー基準が公布 (EICネット 国内ニュース)
バイオ燃料など、5分野の技術の開発・普及策を検討 「次世代自動車・燃料イニシアティブ」 (EICネット 国内ニュース)
関連リンク
環境省 自動車使用合理化推進事業について
環境省 大気環境・自動車対策(NOx・PM法・環境的に持続可能な交通など)
国土交通省総合政策局 環境ポータルサイト 運輸部門における対応

ページトップへ