EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
EU、2009年に新設された発電設備における再生可能エネル... 
次の記事へ
 件数:11453件
 新着順に表示
 4243-4250件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2010.07.05  情報源 | EU  カテゴリ | エネルギー >> 再生可能エネルギー
EU、2009年に新設された発電設備における再生可能エネルギーの割合は62%
 欧州委員会の共同研究センター(JRC)は、報告書「再生可能エネルギー・スナップショット」を公表した。報告書は、2007年以降、毎年、発行しているもので、欧州連合内における再生可能エネルギーの成長をまとめている。2009年の状況をまとめた今回の報告書では、欧州連合加盟国27ヶ国における新設発電設備のうち、再生可能エネルギーが占める割合は、62%(2008年は57%)に上昇したことを示している。これらの設備の発電容量27.5GWのうち、10.2GWが風力エネルギーであり、全再生可能エネルギー源で最大となった。また、欧州連合内における総電力需要の19.9%が再生可能エネルギーで供給されていることを示している。
 報告書では、現在のレベルでの成長が続けば、2020年までに1400TWhの再生可能エネルギー電力が発電できると予測している。電力網への公正な給電の保証や研究開発への包括的な公的支援といった課題があるものの、欧州連合内における総電力需要の35%から40%を、再生可能エネルギーで供給することが可能となるとしている。【欧州委員会エネルギー総局】
記事に含まれる環境用語 |
再生可能エネルギー
風力エネルギー
プレスリリース |
http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/10/886&format=HTML&aged=0&language=DE&guiLanguage=en
関連情報 |
関連リンク
報告書「再生可能エネルギー・スナップショット」ダウンロード(PDF)

ページトップへ