一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

三重県 (株)東芝と三重県四日市市での「企業の森・東芝」の森林づくり宣言書に調印

【発表日】 2012.10.23 【情報源】 地方自治体 【自然環境 身近な自然の保全

 三重県は、平成24年10月23日、株式会社東芝が四日市市有林(四日市市水沢町)で森林づくり活動をスタートするにあたり、株式会社東芝の佐々木代表執行役社長、田中四日市市長、鈴木三重県知事が出席して「企業の森・東芝」森林づくり宣言書への調印を行った。
 三重県が進める「企業の森」の取り組みとしては29件目、四日市市内での「企業の森」としては初の取り組みとなるもので、東芝は今後5年間で約5.8ヘクタールの人工林間伐や広葉樹植栽に取り組む。第1回の活動は12月1日(土)に予定されており、東芝の中部支社、四日市工場並びに三重工場の従業員とその家族が間伐作業や植栽を行う予定。【三重県】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ