一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

川口土地区画整理事業計画段階環境配慮書に対し環境大臣意見提出

環境一般 環境アセスメント】 【掲載日】2013.06.17 【情報源】環境省/2013.06.14 発表

 環境省は、平成23年4月に公布された改正環境影響評価方の趣旨を踏まえて、国土交通省から意見を求められた福岡空港滑走路増設にかかる計画段階環境配慮書に対する意見を平成25年6月14日公表した。
 今回の意見では、事業の具体化の過程における環境の保全の配慮に係る検討の経緯及びその内容について、方法書以降の図書に記載するよう求めている。
 また、オオタカを含む希少猛禽類に対する適切な環境保全措置の検討を可能とする調査データの取得に努めること。事業の実施により想定される渓流や沢の埋立や水量の減少等を原因としたサンショウウオ類やホタル類等の水生生物の生息環境の大幅な減少が懸念されることから、水生生物を含む希少種の生息・生育環境への影響についての専門家からの意見聴取方法及びその結果、希少種の分布状況を含めた適切な調査、予測、評価手法及びその結果について、方法書以降の図書に記載すること。地下水位及び渓流等の河川流量に関する継続的な調査及びその結果について方法書以降の図書に記載すること。事業計画地周辺におけるサンショウウオ類やホタル類等の水生生物の生息適地調査の実施について、可能な限り方法書以降の図書に記載するよう求めいてる。
 さらに、景観に関する評価にあたっては、眺望構成要素を的確に把握して事業計画地との関係を分析する等、客観的根拠を基に分析すること。また、それらを踏まえた調査、予測、評価手法及びその結果について、方法書以降の図書に記載するよう求めいてる。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク