一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

水素・燃料電池自動車に関する国連規則が発効

エネルギー 燃料電池】 【掲載日】2015.06.15 【情報源】経済産業省/2015.06.15 発表

 経済産業省は、平成25 年10 月から、国土交通省と連携して、水素・燃料電池自動車の相互承認のための「水素及び燃料電池自動車に関する国連規則」の策定に参画した。
 この国連規則が、6月15日付けで発効する。
今後、この国連規則を各国が法令に取り込むことによって、例えば、水素・燃料電池自動車の燃料装置用の容器について、日本の高圧ガス保安法を含め各国の関係法令に沿ったものであれば、各国の法令で受け入れられることになるため、当該容器等の輸出入の一層の効率化等に貢献することとなる。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ