一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

〜環境省初プロデュース消費者キャンペーン〜「選ぼう!3Rキャンペーン」等における資源削減量などの集計結果を発表!

ごみ・リサイクル リサイクル】 【掲載日】2018.04.06 【情報源】環境省/2018.04.03 発表

 環境省は、昨年(2017年)9月から11月にかけて、3Rの取組の促進を目的とした消費者キャンペーン「選ぼう!3Rキャンペーン」を全国1,000店舗以上で実施した。
 環境省初となるこの取組は、買いものを通じて、消費者一人ひとりが、3Rや資源の大切さを認識・共感し、日頃の行動(商品選択)へ結びつけることを目的としたもの。
 
 今回、キャンペーン期間中に全国で購入された対象商品の数などから、リユースリサイクルの行動数を算出した。また、選択・消費行動により削減された資源量についてもとりまとめた。
 リユースリサイクル行動数は 691,147 となり、削減した資源長の総数は 30,184kg、新たな資源を使用しなかった総数は 817kg となった。

【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース