一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

C40・国際環境団体、ゼロ排出車両の導入を呼びかけ

【発表日】 2018.07.12 【情報源】 【大気環境 その他(大気環境)

 国際NGOクライメート・グループとC40(世界大都市気候先導グループ)は、電気自動車などのクリーン車両購入を促進する「ゼロ排出車両(ZEV)チャレンジ」を起ち上げた。カリフォルニア州、ニューヨーク市、エネルギー企業などの支援を得て、各国の州、地域、都市、企業が団結し、購買力や政策的な影響力によって電気自動車導入を推進する。ZEVチャレンジは主要関係部門に以下の取組を呼びかける。自動車業界には燃焼エンジン車廃止に向けて行動し、2025年までのZEVの販売比率を約束するよう求める。企業には、2030年までに業務用車両を100%電気自動車にする取組「EV100」への参加を求める。州と地域には、調達、インフラ、政策に焦点を当てたUnder2 Coalition ZEVイニシアティブへの参加を求める。世界の大都市もこの呼びかけを支持している。2018年9月にはサンフランシスコで世界気候行動サミットが開催予定となっている。【国連気候変動枠組条約

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース