EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
船舶からの廃棄物海洋投入処分の許可の申請に係る公告及... 
次の記事へ
 件数:30278件
 新着順に表示
 267-274件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2019.01.22  情報源 | 環境省  カテゴリ | 地球環境 >> 海洋汚染
船舶からの廃棄物海洋投入処分の許可の申請に係る公告及び縦覧と意見募集
 環境省は、船舶からの廃棄物海洋投入処分の許可の申請に係る概要を公告するとともに、この許可の申請に係る書類を縦覧に供すると発表した。
 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律では、船舶からの廃棄物の排出を原則禁止した上で、例外的に一部の廃棄物(建設汚泥、しゅんせつ土砂等)についてのみ海洋投入処分の検討を可能とし、法に規定する許可基準を満たす場合にのみ、環境大臣の許可を受けた上で、海洋投入処分の実施が可能となっている。

 申請の概要は以下の通り。
 [1]申請者:京都府与謝郡伊根町 町長
 [2]海洋投入処分しようとする廃棄物の種類:本庄漁港の港内浚渫によって発生する水底土砂で、法第10条2項第5号ロの政令で定める基準に適合するもの
 [3]廃棄物の海洋投入処分をしようとする期間:2019年4月1日〜2019年7月31日
 [4]海洋投入処分をしようとする廃棄物の数量:17,100m3

 また、この該許可の申請に係る廃棄物の排出に関し、海洋環境の保全の見地からの意見を募集する。
 意見提出期間:2019年1月22日(火)から2019年2月22日(金)まで

 資料等詳細はプレスリリース参照。

【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
汚泥
海洋汚染
廃棄物
浚渫
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/106253.html

ページトップへ