一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

川重商事、自然環境下で自然分解するプラスチック製品(ストロー)の取り扱いを開始

【発表日】 2019.03.25 【情報源】 企業 【ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)

 川崎重工グループの川重商事株式会社は、自然環境下で最終的に水と二酸化炭素に分解するプラスチック製品の取り扱いを開始した。
 3月31日に関西国際空港第1ターミナルビルに出店する、新業態のカフェ「ESPRESSO&BAKERY(エスプレッソ&ベーカリー)」で初めて採用される。

 自然分解型ストローは、食品衛生法の基準をクリアしつつ、プラスチックの分解を促進する素材をポリプロピレンに配合することで、自然環境下で微生物が水と二酸化炭素へ分解しやすくする仕様の製品。
 これにより利用者の環境面への配慮を満たし、かつプラスチックごみ問題を最小限に留めることが可能。

【川重商事株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース