一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

神奈川県厚木市、公共交通機関の利用促進へ ラッピングバスが市内運行

大気環境 交通問題】 【掲載日】2019.12.13 【情報源】地方自治体/2019.10.02 発表

 厚木市は、地球温暖化防止に役立つ製品、サービス、行動を選択する運動「クールチョイス(賢い選択)」をPRするバスを導入した。12月末まで市内で運行し、マイカーから公共交通機関への転換を呼びかける。
 同市が神奈川中央交通東(藤沢市)のバス1台をラッピング。車体には「厚木からはじめよう あしたのエコ」「環境のために公共交通機関をご利用ください」といったコピーと、同市のマスコットキャラクター「あゆコロちゃん」が描かれている。
 車内には、食材の地産地消により輸送に使うエネルギーを抑えるなど、クールチョイスをPRするポスターを掲示している。
 小林常良市長は「クールチョイスは一人ひとりの心掛けが大切。ラッピングバスを通して、多くの人に取り組みを知ってもらいたい」と話している。

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース