一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イングランドの野生動物・生態系ネットワークの再検討を発表

【発表日】 2009.09.28 【情報源】 イギリス 【自然環境 野生動植物

 イギリスのベン環境大臣は、国立公園との関係や地球温暖化への適応能力など、イングランドの野生動物・生態系ネットワークを再検討することを発表した。この報告書は2010年6月までに発表される予定で、イングランドの国立公園などの指定地域が納得しうる、確固たる生態系ネットワークになっているか、また気候変動やその他の脅威に立ち向かう能力があるか、などについて調べるもの。
 調査チームは間もなく発表されるが、さらに野生復活プログラムを通して指定区域と外の区域を結びつけることによって、どのような利益がもたらされるかなどについても検討する。調査チームは、同プログラムの生態学的、経済的、社会的なコストとその恩恵についても考慮に入れ、コスト面や優先順位などについて勧告を行う。
 この調査は、現在準備されている「国家エコシステム評価」を補完するもの。田園や都市部の生態系の重要性を引き続き考慮し、2010年1月に発表予定の「土地利用に関する森林プロジェクト」の結果を利用する。
 イングランドの土地の多くは、環境保護指定地域となっているが、指定の有無を問わず政府は野生動物の生息地を保護・強化・修復に力をいれている。【イギリス環境・食糧・農村地域省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース