EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
富山市、SDGs達成へロゴマーク決定 路面電車などで関心... 
次の記事へ
 件数:30358件
 新着順に表示
 24-31件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2019.03.01  情報源 | 地方自治体  カテゴリ | 環境一般 >> その他(環境一般)
富山市、SDGs達成へロゴマーク決定 路面電車などで関心高める
 富山市は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、市独自の「SDGs未来都市とやま」のロゴマークを決めた。ロゴマークをSDGsに関するパンフレットやポスター、ステッカーなどに活用し、市民の関心を高める。
 ロゴマークは、市民からの投票で決定した。市があらかじめ示した3案のうち、立山連峰から流れる豊かな水が市全体を包むイメージのデザインがもっとも多くの票を集めた。川の流れをイメージした線には、貧困、飢餓、教育、気候変動などSDGsの17の目標にちなんで17色を使用した。
 3月には、市内を走るセントラムとポートラムというLRT(次世代型路面電車)の車体にロゴマークをあしらったラッピング車両を期間限定で運行した。森雅志市長は「ロゴマークを用いることで、市民の関心を高め、SDGsがわがことであるという認識を深めてもらいたい」と話している。

記事に含まれる環境用語 |
気候変動
持続可能な開発
プレスリリース |
http://www.city.toyama.toyama.jp/kikakukanribu/kohoka/kishakaiken/H30kisyakaikenn/kishakaiken310301.html

ページトップへ