一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

イオン、国内小売業初の持続可能なリユース容器商品の買物の仕組み「Loop」に参画

ごみ・リサイクル その他(ごみ・リサイクル)】 【掲載日】2020.01.10 【情報源】企業/2019.12.06 発表

 イオンは持続可能な社会の実現に向けての取り組みの一環として、日本の小売業として初めて、繰り返し使えるリユース容器を利用した商品のショッピングプラットフォーム「Loop」に参画する。
 「Loop」:
  国際的なリサイクル企業であるテラサイクルが開発し、従来、使い捨てされていた洗剤やシャンプーなどの日用消耗品や食品などの容器や商品パッケージを、ステンレスやガラスなど耐久性の高いものに変え、繰り返し利用を可能にする新たな商品提供システム。

 2020年秋より、東京都の「イオン」「イオンスタイル」で、このプロジェクトに参画するメーカー各社の日用消耗品や食品など、リユース容器を利用した商品の先行販売および使用後の容器回収を開始し、2021年より順次、本州・四国の約400店舗への拡大を目指す。
 販売を開始してからの約1年間、「Loop」商品の取り扱いができる国内の小売業はイオンのみ。

【イオン株式会社】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース