EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
気候変動適応シンポジウム「気候変動の影響と適応〜地域... 
次の記事へ
 件数:5973件
 カテゴリ「地球環境」
 
 1677-1684件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2013.11.05  情報源 | 環境省  カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
気候変動適応シンポジウム「気候変動の影響と適応〜地域の実践」 11月26日、27日開催
 環境省は、平成25年11月26日(火)、27日(水)に気候変動適応シンポジウム「気候変動の影響と適応〜地域の実践」を東京都千代田区富士見の法政大学市ヶ谷キャンパススカイホールにおいて開催する。
 このシンポジウムは、環境省環境研究総合推進費戦略的研究プロジェクトS-8 「温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究」の一環として、これまでの研究成果を国民の各界各層に広く発信し、地域・自治体における気候変動影響と適応研究、及び適応策の一層の促進を図るために実施するもの。
 1日目は、全国レベルの気候変動影響の現状と将来予測に関して、最新の研究動向や成果をお知らせし、それへの対策の必要性等について、パネルディスカッションを行う。2日目は、特に気候変動影響が地域毎に具体的に現れる地方自治体、地域の研究機関等の方を対象に、地域の適応策の計画、具体化、実行を支援するガイドライン等のツールの説明、適応策に関して先行する地域からの報告を行う。
 参加希望者は、FAXまたはE-mailに、参加者氏名、所属機関名、連絡先住所・電話番号・E-mail、昼食・交流会への参加希望有無、登壇者への質問を記載のうえ、事前に申し込むことが必要。

○申し込み・問い合わせ先
 法政大学 地域研究センター 温暖化適応プロジェクト 事務局
 TEL:03-3264-4177
 FAX:03-3264-5229
 E-mail:tekiou@ml.hosei.ac.jp

【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
環境研
気候変動
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17340
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
平成26年度「環境研究総合推進費」新規研究課題の公募を開始(国内ニュース)
「環境研究・環境技術開発の推進戦略 平成25年度フォローアップ結果」を公表(国内ニュース)
環境研究総合推進費 平成25年度新規研究課題の採択結果公表(国内ニュース)
「環境研究・環境技術開発の推進戦略 平成24年度フォローアップ結果」を公表(国内ニュース)
関連リンク
環境省 環境研究・技術情報総合サイト

ページトップへ