一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

フランス環境エネルギー管理庁、外出禁止期間も環境移行へのオンライン研修コースを提供

環境学習 その他(環境学習)】 【掲載日】2020.05.04 【情報源】/2020.04.09 発表

 フランス環境エネルギー管理庁(ADEME)は、新型コロナウイルス感染拡大によって現在フランスで実施されている外出制限の期間中も、企業や自治体、各種団体などの職員がオンラインで受けられる遠隔研修コースを実施している。これは環境移行を促進するための新たなツールや方法、必要なスキルを学べる無料の研修コースで、ADEMEやそのパートナーらが提供する。
 ADEMEによると、研修のテーマは
1)温室効果ガスの排出削減
2)気候変動への適応
3)循環型経済
4)エコデザイン
5)産業におけるエネルギー
6)産業におけるエネルギー資金調達
7)再生可能エネルギー
8)建物の建設と改修
9)都市計画と交通手段
10)行動変容の支援
11)「未来への投資」プログラムにおけるプロジェクト資金調達
 の11項目にわたる。たとえば1)では、排出削減策の温室効果ガスへの影響を定量化する方法を学ぶADEMEのEラーニングが提供されている。対象者は企業、自治体、研究機関などこの方法を使用する全員となっている。
【フランス環境エネルギー管理庁】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連リンク