一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 国別登録簿

作成日 | 2007.05.10  更新日 | 2009.10.14

国別登録簿

クニベツトウロクボ   【英】National Registry  

解説

京都議定書におけるクレジット(初期割当量(AAU)、吸収源活動による吸収量(RMU)、共同実施事業により発生する排出削減単位(ERU)及びクリーン開発メカニズム事業により発生する認証排出削減量(CER))の発行、保有、移転、取得、取消、償却を行うための登録簿。京都メカニズムに参加するに当たって附属書I国は、クレジットを電子的に管理する国別登録簿システムの整備が義務づけられている。

日本では地球温暖化対策推進法に基づき、経産省と環境省が共同で同システムの整備を進めるとともに、国別登録簿管理者として共同して運営管理を行っている。同法では、国別登録簿のことを「割当量口座簿」と定めている(第6章)。

なお、クレジットの国家間の移転等は、気候変動枠組条約事務局が運用する国際取引ログ(ITL)と接続して管理される。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト