EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
コプラナーポリ... 
次の記事へ
 件数:281件
 索引:「コ」
 232-241件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.12.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2017年もさまざまなできごとがあった。直接環境にかかわるトピックスは本編に譲るとして、米国のトランプ大統領の就任による自国第一主義への舵きりは、支持基盤層である石炭産業の復権をめざした保護策の打ち出しなど、環境政策にも大きな影響が及んでいる。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

作成日 | 2003.11.11 更新日 | 2009.10.14
コプラナーポリ塩化ビフェニル
コプラナーポリエンカビフェニル   【英】Coplaner Poly Chlorinated Biphenyl   [略]Co-PCB   [同義] コプラナーPCB 
 解説 |
狭義のダイオキシン(PCDD)と似た構造を持つ物質で、ダイオキシンのひとつ。
PCBは、基本骨格であるビフェニル基に置換する塩素の位置によって2つのベンゼン環が同一平面上になり扁平構造をとることがある。これをコプラナーPCBと呼び(コプラナーは共平面状構造を意味する)、構造的にダイオキシン(PCDD)やポリ塩化ジベンゾフラン(PCDF)に類似し、その他のPCBよりも強い毒性を示す。世界保健機関(WHO)や米国環境保護庁(EPA)では、以前からコプラナーPCBダイオキシンとして位置づけていたが、日本でもダイオキシン対策特別措置法(1999)において、PCDDおよびPCDFにコプラナーPCBを含めて“ダイオキシン”と定義している。
PCBは、熱安定性、電気絶縁性に優れ、トランス、コンデンサー、熱媒体、ノーカーボン紙に用いられてきたが、難分解で生体に蓄積し、毒性を示すことから、現在は製造・輸入が禁止されている。
 この解説に含まれる環境用語 |
  ポリ塩化ジベンゾフラン
  ベンゼン
  ダイオキシン類対策特別措置法
  ダイオキシン類
  ダイオキシン
  コプラナーPCB
  PCB
  EPA
 この環境用語のカテゴリー |
  ごみ・リサイクルごみ・リサイクル
  健康・化学物質健康・化学物質

 関連Webサイト |
  ダイオキシン類対策(環境省資料)
http://www.env.go.jp/chemi/dioxin/
ページトップへ