EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
「平成27年度『伝えよう!地球温暖化』プロジェクトフ... 
次の記事へ
 件数:26720件
 新着順に表示
 771-778件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2016.07.29

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 昨年12月のCOP21で採択されたパリ協定は、先進国・途上国という従来の二分論を超えて、歴史上初めて全ての国が参加する温室効果ガス排出削減等のための枠組みです。長期目標として2℃目標の設定(1.5℃に抑える努力を追求)、温室効果ガスの削減目標の5年ごとの提出・更新、適応計画プロセスや行動の実施等を内容とするパリ協定の採択によって、地球温暖化対策は国際的に新しいステージに入り、これに呼応して、我が国の国内の地球温暖化対策も新しいステージに入ることとなります。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2016.01.22  情報源 | 環境省  カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
「平成27年度『伝えよう!地球温暖化』プロジェクトフォーラム〜それぞれの目線から考える〜」開催
 環境省は、IPCCリポートコミュニケーターの活動の一環として、『平成27年度 「伝えよう!地球温暖化」プロジェクトフォーラム』と称した一般向けのフォーラムを東京2月6日(土)、名古屋2月14日(日)、大阪 2月13日(土)で開催する。
 このフォーラムでは、IPCCリポートコミュニケーターによるプレゼンテーションのほか、教育の現場、テレビや新聞などのメディア、企業のCSR活動等、それぞれの目線から、気候変動についての取組や伝え方を紹介するトークセッションや、現役の新聞記者が国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)の結果を分かりやすく説明するCOP21報告などを行う。入場無料、事前申込制で参加者を募集する。詳細は、プレスリリース参照のこと。【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
CSR
気候変動
気候変動枠組条約
地球温暖化
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/101954.html
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
シンポジウム「異常気象と気候変動の科学〜世界の気象キャスターと考える私たちの未来〜」11月10日開催(国内ニュース)
IPCCリポート コミュニケーターの募集拡大〜新たに公式ウェブサイトでの募集を開始〜(国内ニュース)
Let's COOL CHOICE!「ふるさと回帰フェア2015」ブース出展(国内ニュース)
農林水産省及び国土交通省「沿岸部(海岸)における気候変動の影響及び適応の方向性」を公表(国内ニュース)
シンポジウム「気候変動の科学と国際協力〜温室効果ガスインベントリの役割と課題〜」7月28日開催(国内ニュース)

ページトップへ