一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

国連気候変動枠組条約、2017年変革へのモメンタム気候ソリューション賞の受賞者を発表

【発表日】 2017.10.12 【情報源】 国連 【地球環境 地球温暖化

 国連気候変動枠組条約(UNFCCC)は、変革へのモメンタム気候ソリューション賞の2017年の受賞者として19のイニシアティブを発表した。受賞イニシアティブは、パリ協定と持続可能な開発目標の実現に向けて加速している地球規模の気候行動の代表例といえる。2017年は5つの重点事項である、1)結果を生む女性主導の取組、2)気候に優しい投資のための資金動員、3)情報通信技術による解決策、4)地球の健全性、5)気候中立性、のいずれかとの関連で評価された。例えば、イタリアの社会的企業QUIDはファッション企業の布廃棄物を再利用して衣服を生産し、不利な条件下に置かれた女性労働者に仕事を提供した。テラサイクル社とプロクター&ギャンブル社のパートナーシップでは、海岸からプラスチック廃棄物を回収し、再生プラスチックを25%含むシャンプー容器を作った。イギリス小売大手マークス&スペンサー社は2007年に持続可能性戦略を開始し、2012年にイギリスとアイルランドで、2014年には世界中で炭素中立を達成した。【国連気候変動枠組条約

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース