一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

カナダ環境・気候変動省、地域社会による淡水資源の保全に助成

水・土壌環境 その他(水・土壌環境)】 【掲載日】2019.09.04 【情報源】カナダ/2019.08.16 発表

 カナダ環境・気候変動省は、エコアクション地域社会助成プログラムから淡水資源を保全する34件の事業に3年間にわたり計260万ドル以上提供すると発表した。プラスチック廃棄物対策や水生生物の生息地の回復、自宅での淡水資源保全などの事業があり、特に先住民との協力を深める。同プログラムでは、海岸5000ヘクタールの保護・改善、有害な廃棄物5万キログラム近くの削減又は転用、水消費量の1000万リットル近くの削減(カナダ国民100人以上の年間水消費量に相当)を見込んでいる。同プログラムでは1995年以降、3184件の事業に1億1800万ドル近く助成し、カナダ国民の環境活動への参加を促進している。2006年以降、同プログラムを通じて270万人以上が環境活動に参加し、助成1ドルにつき他の助成パートナーから約2.41ドルの資金が上乗せされている。マッケナ環境・気候変動相は、「全国民が安全で清浄な飲用水を利用できるよう、カナダ全土で淡水資源の保護で協力する」とした。【カナダ環境・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース