一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[海外]

イギリス、再生可能熱インセンティブ制度始動、申請受付始まる

エネルギー 再生可能エネルギー】 【掲載日】2011.12.14 【情報源】イギリス/2011.11.25 発表

 イギリスは2011年11月28日から、再生可能熱インセンティブ(RHI)制度を導入する。これにより企業や自治体は、申請すれば、再生可能熱エネルギーで生成した熱に対して、20年間は年4回ベースで支払いを受けられるようになる。再生可能熱エネルギーを買い取る制度は世界で初めてであり、2009年7月15日以降に設置されたバイオマスボイラー、太陽熱発電装置、ヒートポンプ等によって生成した熱が対象で、キロワット時当たりそれぞれ最高で7.9ペンス、8.5ペンス、4.5ペンスが支払われる。この制度はイギリスが掲げる2020年再生可能エネルギー目標の達成に大きく寄与し、高額な化石燃料への依存を減らし、2020年までに炭素4300万トンの排出削減になるほか、雇用の創出にもなると期待されている。今回の導入は第1段階であり、家庭部門を対象とする第2段階の開始時期は来年早々確定する。
 家庭部門については既にこの制度とは別に再生可能熱エネルギー補助金制度が導入されており、2012年3月末までが申請期間である。政府は企業や公的部門だけでなく、家庭部門についても再生可能熱エネルギーを普及していく計画である。【イギリス エネルギー・気候変動省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース