EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
アメリカ環境保護庁、ロードアイランド州の海岸モニタリ... 
次の記事へ
 件数:11099件
 新着順に表示
 14-21件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2018.07.23  情報源 | アメリカ  カテゴリ | 地球環境 >> 海洋汚染
アメリカ環境保護庁、ロードアイランド州の海岸モニタリングに20万ドル超を助成
 アメリカ環境保護庁(EPA)は、ロードアイランド州全域での海岸の水質モニタリングと市民への情報提供の取組みを強化し、モニタリングの結果をすぐに市民が入手できるよう同州保健局(RIDOH)に20万1500ドルの助成金を提供すると発表した。水辺環境影響評価及び沿岸水域の健全性確保(BEACH)のための法律で認定されているこのBEACH ACT助成金は、2002年以降、資格要件(海水浴シーズンの期間、海岸線の距離、沿岸地域の人口に基づく)を満たす州や準州、部族らが、海岸での糞便汚染指標細菌のモニタリング、市民への情報システムの維持・運営、地域の汚染源の特定、モニタリング結果のEPAへの報告などを行うための資金として1億5700万ドル以上を活用してきた。これは海岸の閉鎖の一因となる水質汚染の原因を見つけ、排除するためのEPAの取組みの一環であり、2018年は全国で30の州、4つの部族、5つの準州に対し、総額で最大930万ドルのBEACH ACT 助成金を提供する予定である。【アメリカ環境保護庁】
記事に含まれる環境用語 |
EPA
モニタリング
海岸
環境影響評価
プレスリリース |
https://www.epa.gov/newsreleases/rhode-island-receive-more-200000-epa-beach-monitoring
関連情報 |
関連リンク
海岸助成金、海岸についての技術的資源

ページトップへ