一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

国際エネルギー機関とデンマーク、COVID-19危機後の経済復興におけるクリーンエネルギーの役割についてオンライン・ハイレベル会合を開催

環境一般 市民活動】 【掲載日】2020.05.12 【情報源】/2020.04.24 発表

 国際エネルギー機関(IEA)とデンマーク政府は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の危機からの経済復興でクリーンエネルギーを中核に据えることの重要性について話し合うオンラインのハイレベル会合を共催した。会合には政府や主要企業の代表らが参加、雇用創出や経済競争力の強化、エネルギーシステムの回復力強化に向け、クリーンエネルギーへの移行の2本の柱であるエネルギー効率と再生可能エネルギーの可能性に重点を置いて議論した。
 同会合はクリーンエネルギーの移行と経済復興による相互利益を得る最善の方法を巡り、政府間の対話を促進、強化することを目指したもの。デンマークエネルギー・電力・気候省のヨルゲンセン大臣は、非常に示唆に富む会合と評価、「再生可能エネルギーとエネルギー効率はともに気候変動対策の基盤であり、雇用面でも極めて大きな可能性がある」と述べた。
 IEAは6〜7月に「世界エネルギー展望特別報告書」や「エネルギー技術展望報告書」等を通じて具体的な提言を行うほか、「IEAクリーンエネルギー移行サミット」を開催する予定である。【国際エネルギー機関

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース