一般財団法人環境イノベーション情報機構
エコライフガイド

「食」のごみにまつわるエコライフ(6)

「食」の生活フィットネス

トレイ、牛乳パックのリサイクルに取り組んでみる

発泡スチロールトレイは、年間58,000トンが廃棄されています。枚数に換算すると約116億枚。日本人1人1日あたりでは、約0.26枚捨てていることになります。つまり、4人で約1枚だから、4人家族で平均して1日1枚は捨てていることになります。

発泡スチロールトレイは、自治体で回収しているところもあります。スーパーの店頭に回収箱が置いてあるところもあります。あなたのお住まいの地域では、どこか回収しているところがありますか? あったら、ぜひ協力してみてください。

1.2億人で年間116億枚

飲み物用の紙パックの生産量は年間約70億個。日本人1人あたり約58個の紙パックを、1年間に使っている計算になります。要するに、1週間に1個程度。これを、そのまま捨てないで、紙の原料などに使えたらいいですよね。

1.2億人で年間116億枚
  • お肉やお魚が乗ってたトレイ。これを、自治体やスーパーで回収してないか、調べてみてください。
  • 牛乳の紙のパックなども、自治体やスーパーなどで回収していないか調べてみてください。
  • 回収ボックスに返したら、今度は戻したトレイや紙パックがよみがえった、その先も意識してみてください。
    「リサイクル」は、再生された商品が使われてはじめて輪がつながるのです。再生トレイや再生紙を使った製品を優先的に選ぶことも、大事な取り組みです。

データ出典

    発泡スチロールトレイの年間生産量は、58,240トン。
     トレイ1枚当り5gで換算すると約116億枚。日本の人口1.2億人、年間365日で割ると、1人1日あたり約0.26枚を捨てている計算、つまり4人で約1枚になります。
     使用済み発泡スチロールトレイの回収量は16,615トン、回収率は約26%。

  • ポリスチレンペーパー成型加工工業組合 2003年データ
  • 飲み物用の紙パックの生産量は年間約21,6000トン。1リットルの紙パック1個当り30gとすると約72億本。日本の人口1.2億人で割ると、1人あたり年間約60本を使っている計算になります。使用済み紙パックの回収率は26.4%。

  • 全国牛乳容器環境協議会 2006年データ

関連リンク