一般財団法人環境イノベーション情報機構
エコライフガイド

ごみに関するエコライフ

きれいに、すっきり、暮らす、働く、毎日の生活フィットネス

環境を考えてモノと付き合うのが、新しい豊かさ

日本のごみの年間排出量は、リサイクルの取り組みが浸透したことで、平成12年度から7年連続して減少しています。しかし、昭和61年度の4,296万トンに比べ、平成18年度では5,202万トンと2割も増加しています。1人1日当たりの排出量に換算すると、1,115gにもなるのです。
ごみの増加の原因はいろいろ考えられますが、生活スタイルの変化が最大の原因といえるでしょう。
ごみを出さない生活スタイルを工夫してみませんか?

「職場」の生活フィットネス

コラム

クイズ

クイズ・コーナーです。これまでのページを見てきた皆さんには簡単ですか?
さあ、レッツトライ!(答えは、各質問の後ろの「答え」をクリックして下さい)

衣服の廃棄量、年間で100万トンも!
1人当りにすると、年間9kg捨てていることに!

【解説】自分の良さが出る服を大事に着る。愛着の一着

平成2年に20億だった国内衣料品供給量、平成17年には38億点と1.9倍に増加しています。

【解説】もう着ない服はセカンドステージに。リサイクルショップ、フリーマーケットの利用

平成17年の値で約1100万トン!
さらに事業者等からの廃棄分を合わせると、約1900万トンにも!

【解説】食品をわざわざ輸入してまで食べ残す日本。これって、何か変じゃない?

年間約58,000トンも廃棄されています。これは枚数にして約116億枚。
つまり、毎日4人家族で1日1枚捨てている計算に!

【解説】トレイ、牛乳パックのリサイクルに取り組んでみる

年間70億個も消費されています。
1人当りにすると、1週間に1個捨てている計算です。

【解説】トレイ、牛乳パックのリサイクルに取り組んでみる

全国では、年間に470億枚も使っています。
1人当りにすると、1人1日1枚ほど使っている計算です。

【解説】何気なくもらっているレジ袋について気にしてみる

1人1ヶ月で4kg使っている計算です。
これは、A4用紙500枚入り2パック分に相当。

【解説】職場でも、ごみのことを気にしてみる

1人1日1kg出してる計算に。
処理にかかる費用は、日本全体で年間約1兆8627万円!!
莫大な額の税金が使われているんです!!

【解説】一人一日1kgのごみを出して、これに使われる税金が年間一人あたり14,600円