一般財団法人環境イノベーション情報機構
エコライフガイド

「買い物」の生活フィットネス(4)

必要なものを、必要なだけ。量り売りや、ばら売りのお店を探してみるのも面白いかも

近頃、あちこちで量り売りばら売りの店が話題になっています。
かつて小さな商店がどこでもやってた売り方です。大型スーパーが浸透してきて、いつのまにか消えてしまった量り売りやばら売り。
でも、最近の環境配慮への意識の高まりもあって、復活してきているようです。

量り売りを利用してみる

食料自給率が低い(供給熱量ベースで40%)割に、大量の食料を食べずに捨てている日本人(「食品をわざわざ輸入してまで食べ残す日本」)。
捨てるものの総量を減らすためにも、それに適した売り方・買い方を工夫したいですよね。

特に消費者が捨てる食料は、生産や流通にかかるエネルギーをも一緒に捨てているといえます。要る分だけ買う、それが何より大事ですよね。

あなたの近所で、量り売りをしているお店、見つかりますか?

データ出典