EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
東京ガス、福島県いわき市に建設した小名浜サテライトが... 
次の記事へ
 件数:28086件
 新着順に表示
 2215-2222件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.05.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 国際社会は、2015年に、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)を含む「持続可能な開発のための2030アジェンダ」と2020年以降の気候変動対策の国際枠組みである「パリ協定」という2つの歴史的な国際枠組みを採択しました。SDGsは、気候変動対策(目標13)など我々が望み、また将来世代に繋げていくための「持続可能な社会」の理想像とそれを実現するための17の目標、それに付随する169のターゲットと230の指標という広範な施策を示しています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

発表日 | 2016.01.05  情報源 | 企業  カテゴリ | エネルギー >> その他(エネルギー)
東京ガス、福島県いわき市に建設した小名浜サテライトが営業運転開始、同県初
 東京ガスが、福島県いわき市に建設していた小名浜サテライトが完成し、営業運転を1月1日に始めた。東京ガスが同県に自社運営のサテライトを造って天然ガスを供給するのは初めてだ。サテライトは、既存のガス導管からの延伸が難しい地域に天然ガスを供給するためのガス製造所で、貯蔵したLNG液化天然ガス)を気化して供給する。
 小名浜サテライトは、酸化チタン大手の堺化学工業小名浜事業所内に設けた。約3430m2の敷地面積があり、フレキシブルホース3口を備えるタンクローリー受け入れ設備と、1000kLの“縦置き円筒型”のLNG貯蔵タンク1基、1時間あたり6.4tの能力のLNG気化器2基で構成する。LNGは袖ケ浦LNG基地(千葉県袖ケ浦市)からタンクローリーで輸送する。
 小名浜サテライトで製造した天然ガスは、新たに建設した総延長3.9kmのガス中圧導管、小名浜中圧ラインを通じて周辺顧客に供給する。天然ガスは、石油や石炭と比較して燃焼時のCO2や窒素酸化物(NOx)の排出量が少ないうえ、硫黄酸化物(SOx)の排出もほとんどなく、環境負荷が小さい。東京ガスは今後もLNGの供給を全国に拡大する。
 小名浜サテライトがある堺化学工業小名浜事業所は、サテライトが完成したことから、生産設備で使う蒸気ボイラーに天然ガスを受け入れ、重油からの燃料転換を始めた。堺化学工業は、環境負荷の低減を目的に重油に変わるエネルギーを検討し、いわき市で天然ガス供給を計画する東京ガスと協議して事業所内へのサテライト建設が決まった。【東京ガス(株)】

記事に含まれる環境用語 |
LNG
液化天然ガス
環境負荷
窒素酸化物
燃料転換
硫黄酸化物
プレスリリース |
http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20160105-02.html
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
三井物産、オマーンの天然ガスだき複合火力発電プラントによる発電事業に参画(国内ニュース)
川崎重工、水素燃料の専焼ガスタービンで水や蒸気を使わない低NOx技術を開発(国内ニュース)
東京ガス、米国エネルギーサービス会社を通じて東レの新設工場にサービス提供(国内ニュース)
富士電機、「ボイラ燃焼ソリューション」発売、制御と計測機器で燃料費を削減(国内ニュース)
「いぶき」(GOSAT)によるメタン観測データについて公表(国内ニュース)

ページトップへ