一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

静岡県藤枝市 太陽光発電事業者を決定 県内初、市施設の屋根貸し

【発表日】 2012.11.22 【情報源】 地方自治体 【エネルギー 再生可能エネルギー

 藤枝市は11月22日、静岡県内初となる市施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を(有)新日邦(同市)に決定した。同市は3月に藤枝市地域エネルギービジョンを策定。市民、事業者、行政が一体となって地域エネルギーの創造と有効活用に取り組むこととし、新エネルギーの積極的な導入を推進しており、これまでに一般住宅や公共施設における新エネ機器の設置促進を図ってきた。さらに、民間企業による太陽光発電事業を促進するため、市の公共施設の「屋根貸し」事業を展開することとし、その事業者を公募した。
 今回、自然エネルギーによる発電事業の取り組みを進める同社から、2施設(小中学校各1校の校舎計3棟)に合計出力175kWの太陽光発電システムを設置する企画提案があり、外部委員を含む選定委員会の審査を経て決定した。同社は年度内に市の施設使用許可を受け、早期の発電設備の稼働に向け進める予定。
 市は、@再生可能エネルギーへの転換A停電時における市施設の電力確保B市施設の有効活用C地域の活性化D環境やエネルギーに対する市民意識の高揚―などの効果に期待している。 環境水道部環境政策課 TEL:054-643-3111 【静岡県藤枝市】

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ