EICネットロゴ

キーワードを指定
詳しい条件で検索
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

環境用語
索引  0  1  2  3  4 
5  6  7  8  9 
A  B  C  D  E  F 
G  H  I  J  K  L 
M  N  O  P  Q  R 
S  T  U  V  W  X 
Y  Z 










全てのカテゴリ 索引:「モ」 の一覧
1 モーダルシフト Modal Shift
(モーダルシフト)
2 猛禽類 Birds of Pray
(モウキンルイ)
3 猛禽類保護センター Raptors Conservation Center
(モウキンルイホゴセンター)
4 燃え殻 Cinder / Combustion Residue
(モエガラ)
5 MOEメール MOE mail
(モエメール)
6 木育 wood use education / education on the quality of wood products and the importance of their use
(モクイク)
7 木材認証制度  → 森林認証制度
(モクザイニンショウセイド)
8 木材貿易 Timber Trade(英) / Lumber Trade(米)
(モクザイボウエキ)
9 木材利用ポイント 
(モクザイリヨウポイント)
10 木質化(木造・木質化) Introduction of wooden structure and introduction of wooden interior decoration
(モクシツカ(モクゾウ・モクシツカ))
11 木質バイオマス Wood Biomass
(モクシツバイオマス)
12 木質ペレット Wood Pellet
(モクシツペレット)
13 木性シダ Tree Fern
(モクセイシダ)
14 MOTTAINAI 
(モッタイナイ)
15 モニタリング Monitoring
(モニタリング)
16 モニタリングサイト1000 monitoring-site 1000
(モニタリングサイトセン)
17 モノカルチャー mono culture
(モノカルチャー)
18 藻場 Kelp Coast
(モバ)
19 モビリティ・ウィーク Mobility Week
(モビレティウィーク)
20 モミ・ツガ林 Fir-Hemlock Forest
(モミツガリン)
21 もやいなおし 
(モヤイナオシ)
22 森里川海 Forest-Village-River-Sea
(モリサトカワウミ)
23 盛土(土壌汚染対策) 
(モリド(ドジョウオセンタイサク))
24 漏れ光 Leak Light
(モレコウ)
25 もんじゅ  → 高速増殖原型炉もんじゅ
(モンジュ)
26 モントリオール会議 
(モントリオールカイギ)
27 モントリオール議定書 Montreal Protocol on Substances that Deplete the Ozone Layer
(モントリオールギテイショ)
28 モントリオール議定書の実施のための多国間基金  → オゾン層保護基金
(モントリオールギテイショノジッシノタメノタコクカンキキン)
29 モントリオール・プロセス Montreal Process
(モントリオールプロセス)
総件数29件  page 1/1 |   
原子力関係の用語は、原子力用語辞書(高度情報科学技術研究機構)をご覧ください。
2013年に全用語の一斉点検作業を行いました。点検作業の結果に基づいて、修正・見直しの作業を逐次行っていきます。今後、改訂作業を完了したものには、年月を明記していきます。
ページトップへ