一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境ニュース[国内]

住宅へのCO2排出抑制設備導入で補助実施へ 1,000件の補助を予定

【発表日】 2005.05.16 【情報源】 環境省 【地球環境 地球温暖化

 環境省は平成17年5月16日、住宅に二酸化炭素排出抑制設備を導入する建築主に40万円の定額補助を行う「環の匠住宅整備事業」を実施することを決め、平成17年6月30日まで補助対象者の公募を行うことにした。
 補助の対象となるのは、「次世代省エネルギー基準に適合した断熱資材」、「住宅用太陽光発電システム」、「高効率給湯機器」をパッケージで導入する建築主。住宅は新築・既築いずれでも可であるが、住宅ローンの借入金が200万円以上あることが条件。
 補助予定件数は1,000件で、補助が決定した場合には、導入後3年間の住宅での二酸化炭素排出量モニタリングなどが義務づけられる。
 希望者は応募に必要な書類を、公募期間内に郵送で、住んでいる地域を管轄する地方環境対策調査官事務所に提出する必要がある。【環境省】

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

関連情報

EIC ネット・コンテンツ

関連リンク