EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
人の健康の保護に関する環境基準達成率99.1%に 平成26... 
次の記事へ
 件数:29503件
 新着順に表示
 3663-3670件 を表示
情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

発表日 | 2015.12.25  情報源 | 環境省  カテゴリ | 環境一般 >> 環境アセスメント
人の健康の保護に関する環境基準達成率99.1%に 平成26年度公共用水域水質測定結果
 環境省は、平成26年度に国と地方公共団体が実施した全国の公共用水域の水質測定結果をまとめ、平成27年12月25日付けで発表した。
 このうち、健康項目27項目の環境基準達成率は99.1%(前年度99.2%)で、ほとんどの地点で環境基準を達成していた。
 生活環境項目では、代表的な水質指標であるBOD又はCOD環境基準達成率は、河川で93.9%(前年度比1.9ポイント上昇)、湖沼で55.6%(前年度比0.5ポイント上昇)、海域で79.1%(前年度比1.8ポイント上昇)となった。
 湖沼では依然として達成率が低い状況にあり、河川、海域では前年度と同程度の水準となった。
 また、全窒素と全りんについての基準達成率は、湖沼で50.4%となっており、依然として低い水準で推移している。また、海域では89.4%(前年度比0.8ポイント上昇)となった。【環境省】
記事に含まれる環境用語 |
BOD
COD
河川
環境基準
健康項目
湖沼
公共用水域
生活環境項目
窒素
プレスリリース |
http://www.env.go.jp/press/101835.html
関連情報 |
EIC ネット・コンテンツ
人の健康の保護に関する環境基準達成率92.0%に 平成25年度公共用水域水質測定結果(国内ニュース)
IHI、温泉熱利用の小型バイナリー発電装置を鳥取県の地熱発電所に納入(国内ニュース)
東芝、地熱発電事業拡大へ、米国の地熱発電機器製造・発電事業者と協業契約締結(国内ニュース)
東芝、小型地熱発電設備が熊本県小国町の地熱発電所で初の営業運転を開始(国内ニュース)
富士電機、アイスランド電力公社が同国に設ける地熱発電所向けの発電設備受注(国内ニュース)

ページトップへ